海乳EX 成分

MENU

海乳EXの成分の詳細

 

海乳EX,成分

 

海乳EXには、愛情を込めて育てられた瀬戸内海産の牡蠣がふんだんに使われています。気になる成分ですが・・・・なんとアミノ酸が19種類以上、ミネラルが14種類以上、ビタミンが6種類以上も含まれているんです。この中でも特に、健康面での効果が大きい成分を中心に紹介していきたいと思います。

 

海乳EXに使用されている牡蠣には、栄養ドリンクのCMでもよく耳にする、タウリンという成分が多く含まれています。タウリンはアミノ酸のひとつで、疲労回復の効果はもちろんですが、肝臓の機能をサポートしてくれる効果があります。肝臓は沈黙の臓器といわれているように、相当調子が悪くならないと症状が出ません。気付いた時にはもう手遅れ・・・なんてことも多いですから、日頃から労わってあげることがとても大切です。

 

また、タウリンは体の血液の巡りを良くしてくれる働きがあるので、体の代謝アップにも繋がります。体の代謝が上がることで脂肪が燃えやすくなりますから、ダイエット効果にも期待出来るでしょう。

 

他にも、海乳EXの成分にはミネラルのひとつであるカリウムも多く含まれており、カリウムには体の筋肉をサポートしてくれる効果があります。しかし、カリウムは汗をかくと汗と一緒に外に流れてしまうことが分かっています。体にカリウムが不足してしまうと力が入りにくく、バテてしまいがちです。夏バテは、汗をかいてカリウムが不足することで起こるともいわれています。

 

更に、カリウムには体の血圧を下げてくれる効果もあります。カリウムは体の水分の排出を促す働きがあるのですが、血圧が上がる原因になるナトリウムも水分と一緒に排出されます。ちょっと高血圧気味の人にもおすすめの成分です。

 

また、牡蠣にはグリコーゲンという成分も多く含まれています。炭水化物のひとつであるグリコーゲンは、体のエネルギー貯めて急激な動きに対応してくれる効果があります。体の疲れを取る働きもあるので、最近ちょっと元気が出ない・・・という人にもおすすめです!